空ゴト日和の庭

主に本とゲーム

6/2 読了本『落下世界』ウィル・マッキントッシュ

落下世界 上 (創元SF文庫) 作者:ウィル・マッキントッシュ 発売日: 2019/08/29 メディア: 文庫 上下巻読了。目覚めたら、そこは空中に浮かぶ小島。まわりには記憶を失った人々で溢れていた。主人公は、自分の血で書かれたと思しき謎の地図を頼りにこの世界の…

5/23 読了本『かくりよ神獣紀 』糸森環

かくりよ神獣紀 異世界で、神様のお医者さんはじめます。 (角川ビーンズ文庫) 作者:糸森 環 発売日: 2020/05/01 メディア: 文庫 面白かった。糸森作品にしては、そこまで厳しくない環境ではないでしょうか。生きること自体に命の危険があるわけでなく、命の…

5/7 読了本『わたしの幸せな結婚』顎木 あくみ

わたしの幸せな結婚 (富士見L文庫) 作者:顎木 あくみ 発売日: 2019/01/15 メディア: Kindle版 面白かった。まさに求めていた王道さがここにある。一言で言うと、虐げられていた女の子が政略結婚で嫁いだ先で幸せになるという王道的なシンデレラストーリー。…

5/6 GWは一瞬で過ぎる

たかが5連休。されど5連休。 GW前は、あれもするしこれもするぞーと息巻いていたのに、始まってしまえばソシャゲしてゲーム実況見て、ソシャゲしての繰り返しだけでほぼ終わりました。 現在プレイしてるアプリはFGOとテイルズオブザレイズだけなので…

2020年4月読了本まとめ

4月の読書メーター読んだ本の数:10読んだページ数:3352薬屋のひとりごと9 (ヒーロー文庫)読了日:04月30日 著者:日向 夏愛と髑髏と (角川文庫)読了日:04月24日 著者:皆川 博子王妃ベルタの肖像 (富士見L文庫)読了日:04月21日 著者:西野 向日葵鹿の王 …

4/24 読了本『愛と髑髏と』皆川博子

愛と髑髏と (角川文庫) 作者:皆川 博子 発売日: 2020/03/24 メディア: 文庫 毒々しい暗黒幻想短編集みたいな話。 すごい面白かった。皆川博子さんのセンスが本当にとても好き。解説に、服部まゆみさんがいて、ああ、この系譜も最高なんだよなと思ってしまい…

4/16 読了本『鹿の王1、2』上橋菜穂子

鹿の王 1 (角川文庫) 作者:上橋 菜穂子 発売日: 2017/06/17 メディア: Kindle版 1、2巻読了。 何というか、思ったのと大分違った。ファンタジーというか疫病の話だった。国が交じり合い、複雑なことになった民族関係や政治も絡めて、狂犬病のような、犬に…

4/12 春の新作アニメ初感

春アニメをざっと観ました。いつものごとく、ネットで無料視聴できるもののみ。まだ配信されてないものもあるのですが、そこはまあおいおい。 「本好きの下剋上」二期原作大好き。一期もすごく良かったし、今期一番楽しみにしてたやつです。案の定期待を裏切…

4/11 読了本『掟上今日子の設計図』西尾維新

掟上今日子の設計図 作者:西尾 維新 発売日: 2020/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 掟上今日子シリーズ第12弾。西尾作品で一番好きなシリーズです。 今回の話は爆破予告犯との戦い。今までになくアクティブさのある話でした。久しぶりに厄介さん視…

4/10 いろいろ近況とか

緊急事態宣言が発令されましたが、特に何も変わりなくうちの会社は通常営業、時差通勤もなく、毎日満員電車通勤です。まだ満員電車というあたりに闇を感じます。全く不要不急の仕事じゃないんですけどね。会社がいうには、交通機関が動いてる限りは通常営業…

4/6 最後まで見た3月終了アニメの話

冬アニメ、結局最後まで見たのはこちら 『id:INVADED_イド:インヴェイデッド』 『ハイキュー』 『ダーウィンズゲーム』 『とある科学の超電磁砲T』 今期は特にイドが最高に面白かったです。久しぶりにアニオリで、毎回毎回楽しくて次が楽しみで、そして最…

2020年3月読了本まとめ

3月の読書メーター読んだ本の数:12読んだページ数:3674 悪役令嬢になりたくないので、王子様と一緒に完璧令嬢を目指します! 3 (フェアリーキス ピュア)読了日:03月28日 著者:月神サキ京都寺町三条のホームズ (双葉文庫)読了日:03月25日 著者:望月 麻衣…

4/1 読了本『エリザベス王女の家庭教師』スーザン・イーリア・マクニール

エリザベス王女の家庭教師 (創元推理文庫) 作者:スーザン・イーリア・マクニール 発売日: 2014/03/21 メディア: 文庫 女スパイ≪マギー・ホープ≫シリーズ第二弾。前回の活躍からMI‐5に抜擢され訓練所に通うことになるも、持久力に難ありと頭は良くても体力…

3/27 読了本『京都寺町三条のホームズ』望月麻衣

京都寺町三条のホームズ (双葉文庫) 作者:望月 麻衣 発売日: 2015/04/16 メディア: 文庫 こちらも前々から読みたくて、やっと読めた本です。あらすじだけだとゆるふわ日常ミステリーっぽい何かということしかわからなくて惹かれるものがなかったものの、これ…

3/18 読了本『落ちこぼれ子竜の縁談』くるひなた

落ちこぼれ子竜の縁談 閣下に溺愛されるのは想定外ですが! ? (フェアリーキス ピュア) 作者:くるひなた 発売日: 2020/01/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) くるひなたさんの作品は当たり外れが大きいんですが、これはかなり面白かった。「天井裏からよろ…

3/14 読了本『チャーチル閣下の秘書』スーザン・イーリア・マクニール

チャーチル閣下の秘書 (創元推理文庫) 作者:スーザン・イーリア・マクニール 発売日: 2013/06/29 メディア: 文庫 ひたすら面白かった! 世界大戦中、アメリカ育ちながら愛国心の強いマギーは国の役に立ちたくて、だけど上司からは女であるという理由で首相の…

3/12 読了本『やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中』永瀬さらさ

やり直し令嬢は竜帝陛下を攻略中 (角川ビーンズ文庫) 作者:永瀬 さらさ 発売日: 2020/03/01 メディア: 文庫 前世ではない逆行もの。婚約者に裏切られ今まさに殺されそうになった瞬間、時間が巻戻り10歳になっていて、というお話。何だか前作のラスボス飼っ…

3/10 読了本『親王殿下のパティシエール』篠原悠希

親王殿下のパティシエール (ハルキ文庫) 作者:篠原悠希 発売日: 2019/12/16 メディア: 文庫 これは面白かった! フランスで家と仕事を失ったマリーがひょんなことで知り合った中国・清の皇子リンロンに誘われ彼の下で厨師見習いとして働くことになるというお…

2020年2月読了本まとめ

2月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3282魚神 (集英社文庫)読了日:02月26日 著者:千早 茜記憶屋 (角川ホラー文庫)読了日:02月21日 著者:織守きょうや椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録2 カンパネルラの恋路の果てに (ウィングス文庫)読了…

2/7 読了本『怪物はささやく』パトリック・ネス

怪物はささやく (創元推理文庫 F ネ 2-1) 作者:パトリック・ネス 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2017/05/28 メディア: 文庫 前々からとても読みたくて、やっと読むことができました。 病気の母親のことで学校では苛められ、気の合わないおばあちゃん…

2/6 読了本『錆びた太陽』恩田陸

錆びた太陽 (朝日文庫) 作者:恩田 陸 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2019/11/07 メディア: 文庫 面白かったです。ジャンル的には近未来SFファンタジーのような、どちらかといえばファンタジーよりのような気もします。 放射能汚染により人が住め…

2/5 今期アニメの話

◎2020年冬アニメの感想 今期なぜだかめっちゃアニメ見てます。 ・ID: INVADED イド:インヴェイデッド|The Official Site for Animationめっちゃ面白った。個人的今期のダークホースです。舞城が脚本をやっているアニオリ。ゲームっぽいファンタジーミ…

2/2 最近の購入本と私の本屋事情

本を買う瞬間が私は一番好きなのかもしれない。本屋に行って、新刊コーナーを回り手に取りながら面白そうだと思ったら読むときのわくわく感を胸にレジへ向かう。何なら読む以上にこの瞬間が好きでたまらないまである。なので、それを省力する電子やweb注…

2020年1月読了本まとめ

1月の読書メーター読んだ本の数:18読んだページ数:5834 世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1 (オーバーラップ文庫)読了日:01月29日 著者:黒留ハガネ万能女中コニー・ヴィレ (フェアリーキス ピュア)読了日:01月27日 著者:百七花亭悪役…

1/12 読了本『贖罪の奏鳴曲 』中山七里

贖罪の奏鳴曲 御子柴礼司 (講談社文庫) 作者:中山七里 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/12/13 メディア: Kindle版 多額の報酬を要求する悪徳弁護士・御子柴礼司のシリーズ第一弾。といいっても、本作については"御子柴礼司"という男がどういう人間なの…

1/8 読了本『准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき 』澤村御影

准教授・高槻彰良の推察 民俗学かく語りき (角川文庫) 作者:澤村 御影 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/11/22 メディア: 文庫 年末の読書メーターのランキング(シリーズ部門)でかなり上位に入っていて興味を持った作品。民俗学の准教授のお話とい…

2019年読書総括

読書メーターを見ると、なんと68冊しか読んでなくて、一体何があったのかと見直してみたら4月が0でその前後も少なく、そういえばその時期は仕事で精神的にごたついていたのでした。こんなに少ないのならばまとめる必要あるのかなと思ったものの、年一の…

1/1 明けましておめでとうございます

2019年は6月からこちらのブログへお引っ越しし、何とか順調に継続できそうでホッとしています。仕事も諸々ありまあまあの所へ転職できることなり、総じてまあまあの一年ではあったとは思います。そんなわけで2019年のまとめと2020年へに向けて…

2019年12月読了本まとめ

12月の読書メーター読んだ本の数:8読んだページ数:3093文庫版 書楼弔堂 破暁 (集英社文庫)読了日:12月30日 著者:京極 夏彦つんつんブラザーズ The cream of the notes 8 (講談社文庫)読了日:12月20日 著者:森 博嗣制裁 (ハヤカワ・ミステリ文庫)読了日…

12/30 読了本『書楼弔堂 破暁』京極夏彦

文庫版 書楼弔堂 破暁 (集英社文庫) 作者:京極 夏彦 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/12/16 メディア: 文庫 これはもうとても面白かったです。明治20年代の有名人たちがいっぱい出てきます。古本屋をやっている主人の元に悩みを抱えた人が訪れ、元は…