空ゴト日和の庭

主に本とゲーム

12/30 読了本『花琳仙女伝説 引きこもり仙女は、それでも家から出たくない』桜川ヒロ

 

 

 前からちょっと気になっていたんだけど、なぜか本屋で1巻が見つからず、今回やっと見かけて買えた作品。面白かったので2巻も買います。

主人公の女の子が特殊能力&特殊な体質の持ち主で、それゆえに人を怖れ、引きこもっていたわけだが、とあることがきっかけに二人と出会い旅をして、外の世界を知ることになる。物相手なら普通にしゃべれるのに、人相手だとびくびくしていた主人公が少しずつ打ち解けていく過程は大変可愛らしい。始め引きこもりときいて、なぜそれが許されるのかと思ったものだけど、理由を知って納得だったし、これからは外で生きてく(多分)のだと思うと今後の彼らが楽しみでもある。

恋愛的な雰囲気はほとんどなかったため、じれじれ系になるのかなと思ったら、最後の最後で、あまりに自然に音速の告白をしやがったのはびっくりでした。いい意味で。思ったよりも、男の方がオセオセな感じ。いいと思います。

次巻からは皇帝の元で働きそうな雰囲気だし、恋愛主体というより、主人公のチート能力を前面に使ったお仕事系なお話にもなりそう。続きも早めに読みたいと思います。