空ゴト日和の庭

主に本とゲーム

2024-01-01から1年間の記事一覧

2024年4月読了本まとめ

<特に面白かった本> 「後宮星石占術師」 仙人や呪術など存在する世界。人に善行を施すのが趣味という度を超したお人好しである主人公と、皇太子に掛けられた呪いを解こうとする青年が織りなす中華ファンタジー。自分の寿命が少ないと感じている主人公に対…

2024年3月読了本まとめ

<面白かった本> 今月、新規ものとしては「ブリジャートン家」シリーズに嵌ってました。 19世紀初頭のロンドンを舞台に、名門貴族であるブリジャートン家の兄弟たちの恋愛模様を描いたヒストリカルロマンスもの。 1巻目は、長女であるダフネの恋愛を描い…

2024年2月読了本まとめ

<面白かった本> まあまあ何も読めてない日々だった。しかし、「これは経費で落ちません!」やっと最新11巻まで読めたのは大きい。後は、最近嵌っている翻訳もの令嬢ミステリーを、今まで読んだロマンスもののノリで読んでいたらわりとがっつりミステリー…

2024年1月読了本まとめ

<特に面白かった本> 今月は、新規でピンときたものはなくシリーズばかり。 「情景の殺人者」シリーズ3冊目かな。前作、前々作と、キャラがつらい目にあっていたので、今回全体的にゆったりとしていて、心穏やかに読めた。というのも、事件の中心が完全に…

2023年下半期読書まとめ

上半期はこちら→2023年上半期覚書 年まとめは難しいので、やはり半年ごとに分けるのが正解のよう。そんなわけで下半期面白かったもの。 ・下半期ベスト 個人的ベスト。最終月に読んだので印象深いというのももちろんあるのだけど、自分の癖にめちゃくちゃ刺…

2023年12月読了本まとめ

<面白かった本> 12月は毎年そうなんだけど、年間と重なるのでさくさくっと。 「漆黒の慕情」これはもう、すっごく良かった。個人的年間ベストだと思ったくらい私の癖にもドンピシャで、こういうのが私は好きなんだよと言いたくなる見本のような作品だっ…